説明|会社名

阿弥陀岳北稜で積雪期ショートロープ自主トレ実施しました!

2022.12.07

12月6日~7日で、八ヶ岳冬季バリエーションの入門ルートである阿弥陀岳北稜にて、積雪期のショートロープのトレーニングを実施しました。予報では風速20mの爆風予想でしたが、そこまででもなく、曇天模様のなか良い訓練となりました。

積雪期のショートロープは、オーバーグローブをはめて、さらにピッケルを持っての操作となり、また寒さや風の要素も加わり無雪期ショートロープと比べても扱いが複雑でより修練が必要です。今回のメンバーも登山Ⅲを目標としている方もいて、良い時間になったのではと思います。

この時期の八ヶ岳は積雪量もまだ多くないため、岩と雪のミックス状態が絶え間なくでてきます。誤魔化しのきかないデリケートなアイゼンワークが必要で、トレーニングにはもってこいの時期ともいえます。これから本格的な積雪期がはじまります。安全第一にガイディングしていきましょう!

かながわ山岳ガイド協会では、定期的に会員のスキルアップのための研修、自主トレーニングを設けています。ともに自己研鑽していきましょう!